革と金属の出会い

ORIGINALS Leather Collection

WOODBURNER'S STORE オリジナル商品の一つ"Leather collection"は

「Leather Studio Third」とのコラボレーションで生まれました。

当店の数あるコンセプトの一つ、経年変化(Aging)を楽しむ・職人の仕事(Professional)を楽しむ。

自分だけのFIREBIRD。

そんな商品はいかがでしょうか。

革を藍で染める

『INDIGO LEATHER』とは福山の伝統工芸"備後絣"という藍染技法による藍染レザーで、 国内でも珍しく別名"福山レザー 空色"として人気が高い染め方となっています。

使い込む毎に革独特の艶が出、藍の色味も深くなることでデニムとレザーのお互いの魅力が最大限引き出されます。

藍の他に、定番の"Natural Leather"や落ち着いた魅力の"All Black"も展開中。

FIREBIRD Leather Collection

薪ストーブやアウトドアで有名なFIRESIDEの人気商品FIREBIRDの別注品。

革の選定は職人と何度も試作を繰り返し一番手に馴染む厚さ1.6mmを採用。

もちろん職人による手縫いで1点1点丁寧に作られています。

丁寧なコバ磨きによる仕上げ

「コバ磨き」という言葉をご存じでしょうか。

なかなか耳にすることがないかもしれませんが、革好きの方の中には「知っている!」という方もいらっしゃるでしょう。

「コバ」は、革をカットした裁断面のことを指します。

裁断面は革製品にとって非常に重要な役割を担い、革製品はコバを磨く事により格段に仕上がりが変わります。

もちろん見た目だけでなく強度面も大きく差が出ます。

単純にコバ磨きと言ってもただ磨くだけではなく、仕上がりに大きく影響するカット・ヘリ落としから

荒磨き・中磨き・最終の仕上げ磨き(へちま磨き)など磨きだけでも3工程と数多くの工程を経て美しいコバは完成します。

くちばしカバー

アウトドアシーンでも人気の高いFIREBIRD。

ORIGINALSでは持ち運びに便利なホック付きのくちばしカバーのセットになっています。

安全面を考慮してくちばしカバーには2.5mmの皮をチョイス。

裏面にはWOODBURNERSSTOREのロゴがしっかりと型押しがあります。

細かなところまでのこだわり、マニア心をくすぐりますね。

持ち込みオーダー

既にFIREBIRDをお持ちの方は持ち込みでのオーダーも受け付けてます。お預かりでの制作になりますのでご了承ください。(納期約1か月〜2か月)